« 入学おめでとうございます | メイン | 公認心理師カリキュラムがスタート »

新入生セミナー

4月15日に新入生セミナーが行われました。
これは学科の新入生全員を対象として,対人交流を促進したり,コミュニケーションのスキルを練習したりするために行う
いくつかのエクササイズを体験するプログラムです。


午前中は本学科の谷渕先生がプログラムの進行役でした。

20180418001.jpg 20180418002.jpg

20180418003.jpg 20180418004.jpg

まず, 2人組になり,お互いの目を見つめ合う時間を少しずつ長くしていくアイコンタクトのワークと,ジャンケンをして
勝った人は全身で喜びを表すというワークをウォーミングアップとして行いました。
相手をじっと見つめるとか,感情をめいっぱい表に出すとか,ふだんはあまりやらないことを実際にやってみることで,
感じること,気づくことがあるかと思うのですが,新入生の皆さんはどうだったでしょうか。

次は,手押し相撲をして負けた人が勝った人にプラスのストロークを伝えるというエクササイズです。
プラスのストロークというのは,受けた相手が気持ちよくなるような表現をすることです。
たとえば相手をほめたりよいところを見つけて伝えたりしますが,言葉だけでなく表情や全身の表現もとても大切です。


午後はグループに分かれ,学科フェローの上級生たちが各グループに入ってプログラムを進めてくれました。

20180418005.JPG 20180418006.jpg

20180418007.jpg 20180418008.JPG

隣の人とペアになって,相手のことをグループみんなに紹介するという他者紹介のあと,みんなでお弁当を食べて,
最後は自己開示すごろくでした。
これは,グループごとにすごろくを行い,とまったマスの番号に対応する質問に答えていくゲームです。
すごろくはフェローのみんなが合宿などで作ってくれたオリジナルです。
質問はその人の好みや考え方などを尋ねるもので,みんなが順番に質問に答えて自分のことを話す,つまり自己開示し合うことで,
お互いをより深く知ることができます。
フェローのみんなは,ただ決められた質問をするだけでなく,その答えに応じてさらに質問をして話しを引き出すことで,
自己開示を促進したり場を盛り上げたり,とても頑張ってくれていました。


フェローだけでなく,今回は新任の先生方も中に入ってくださいましたし,今年の新入生はノリのよい学生が多くて,
全体的にとても盛り上がって楽しい1日になりました。

20180418009.JPG

フェローの皆さん,ありがとうございました。
そして,新入生の皆さん,お疲れさまでした。

(一円禎紀)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年4月18日 12:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「入学おめでとうございます」です。

次の投稿は「公認心理師カリキュラムがスタート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。