« 宝さがし ~The Treasure within~ | メイン | 2017年度 卒業論文発表会 »

進路を考える

社会臨床心理学科では,1年次の初年次セミナーから,2年次の社会臨床心理学,3年次の社会臨床心理学演習と,将来の進路について考える機会を与える授業をもっています。
今回は,そこからの1コマを紹介します。


~~~ ※ ~~~ ※ ~~~ ※ ~~~

インターンシップ報告会

昨年,企業等にインターンシップに出かけた3年生が,1年生・2年生にインターンシップでどのような研修を行ったのか,事前準備はどのようなことが必要なのかなど,話をしてくれました。


大畑さんは,インターンシップ先で体験させてもらった研修プログラムを実例を踏まえながら紹介してくれました。最近は,グループ内に人材育成を専門にする会社をもつなど,充実した研修プログラムをもつ企業も増えつつあります。話を聞くと,大変丁寧な研修をしていただいたようです。自身の就職活動を前に,よい経験ができたのではないでしょうか。

20180131_01.jpg 20180131_02.jpg


谷山くんが参加したのは,公務員職のインターンシップ。初日いきなりの失敗談に,彼の実直な人柄が見えました。彼のいいところです。

20180131_03.jpg


「最初は何も考えずに参加したんですよ」と話すのは上戸さん。彼女はインターンシップ先からの評価が大変高かったのですが,初日から意識を切り変えて積極的に行動した結果だということがわかりました。その現場適応力がすごい!

20180131_04.jpg


誰もに言えること...一歩外に踏み出すことで世界は広がります。
1・2年生は今年,ぜひチャレンジしてみてください。


~~~ ※ ~~~ ※ ~~~ ※ ~~~

就職活動報告会

4年生からは,就職先を決定するまでにどのような活動をしたのかを紹介してもらいました。


正岡さんは,その積極的なキャラを活かして短期決戦で早期内定を獲得しました。

20180131_05.jpg


岡﨑さんは,いろいろな企業への活動を経て,最終的には出身地の総合病院の事務系総合職に決定。面接で自分を印象づけるために考えた紙芝居を使った自己アピールなどを紹介してくれました。

20180131_06.jpg


就活前にすべきこと,その1「単位をちゃんと取って,遊びまくる!」で始まった弥重さんの就活体験談...ですが,その話には就職活動だけでなく社会人として生きるためのポイントが満載! 素晴らしかった。

20180131_07.jpg


就職活動に正解はありません。それぞれが自分という素材を活かしながら,自分に向いた進路を求めて,自分なりに精一杯の活動をしたことで,内定を勝ち取ったのだなと思いました。


~~~ ※ ~~~ ※ ~~~ ※ ~~~

卒業生の話

そして,卒業生たちも大学に来てくれて,後輩にエールを送ります。


精神科病院で臨床心理士として働く峠さん。病院で心理士として働く毎日がどんなものかを紹介してくれました。国家資格である公認心理師が誕生したことにより,心理職の広がりが一層期待される今年以降。学生たちは興味津々に耳を傾けていました。

20180131_08.jpg


民間企業を代表して来てくれたのは筒井さん。転職をした話も含めてアツく語ってくれました。上司に言われたことをやるだけではおもしろくない。どんな会社でもそこで「自分の居場所」をつくる。でも,仕事って,学生時代に培った「人と仲良くする」の延長なのです...という話がとても印象的でした。

20180131_09.jpg


公務員職では,広島県警から板本さんが来てくれました。県警初の女性自動車警ら隊員である板本さん。自分の体験談をはじめ,学生があまり知らない警察のいろいろな仕事を紹介してくれました。

20180131_10.jpg


進路に関しては,私たち教員が話をしてもピンと来ない学生も多いでしょうが,同じ学びを経験した先輩が話をしてくれると,学生たちも自分を重ねて見てくれるようです。

大学の4年間はひとつの通過点にすぎません。
その先を見据えて大学生活を過ごしてほしいなと思います。


先輩のみなさん,どうもありがとうございました。

(吉田弘司)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年2月 1日 15:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「宝さがし ~The Treasure within~」です。

次の投稿は「2017年度 卒業論文発表会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。