大学祭で食育プロジェクトを実施しました!

広島市が行う「20代のための食育啓発事業~食育プロジェクト~」に参加する管理栄養学科3年生4名が、その活動の一つとして大学祭で「みそ汁」の普及啓発を行いました。

「みそ汁」は日本型食生活の基本であり、具材には動物性食品、植物性食品を問わず、冷蔵庫などに常備してある様々な食材を使用することができる、便利なそして栄養バランスの整いやすい料理です。

大学祭では、火を使わないみそ汁の試食と試食した方に朝食の主食別、みそ汁の喫食回数を伺いました。

みそ汁は「チーズ、コーン、ミニトマト」を具材としましたが、「意外と合う」と年齢を問わず好評でした。みそ汁の喫食回数は、朝食主食がパンの方の方が少ない状況がみられましたが、パン食にも合わせていただきたいと思い、今回、牛乳を使用したみそ汁のレシピもお配りしました。

DSCN1122.jpg

DSCN1109.jpg

(管理栄養学科 3年 田口、原、針本、稗田)