2015年10月アーカイブ

ひじかの食育プロジェクト ~チチヤス工場見学編~

 広島市の「20代のための食育」啓発事業として、大学生の新しい発想や企画力を生かして啓発活動を行う食育プロジェクト。市内の7大学・短大が参加していますが、本学は今年度初めて参画しました。そのプロジェクトテーマは「毎日1個のヨーグルトを!」。牛乳・乳製品の摂取増を図るために活動しています。

 その一環として平成27年10月15日に、食育プロジェクトのメンバー4人で広島県廿日市市大野にあるチチヤス株式会社に見学に行きました!!

 

CIMG0444.jpg  DSCN4924.jpg

DSCN4933.jpg  DSCN4929.jpg

 

 社員の方から、商品ができるまでの工程や、独自の"チチヤス菌"を生かした商品開発、容器開発などについてお話を伺いました。

DSCN4934.jpg  DSCN4951.jpg

 

 チチヤスの資料館の見学では・・・

 チチヤスが日本初のヨーグルトを作った会社だということ、初めのころはビンで配達していたということ、昭和天皇へ献上していたことなどを貴重な資料で知ることができました。

DSCN4959.jpg  DSCN4963.jpg

CIMG0430.jpg  CIMG0429.jpg

 

 商品開発部の管理栄養士さんからは、新たに商品を開発する際の話を伺って、消費の動向の把握、商品の安全性そして生産ラインとの調整など、様々なマネジメント力が必要になることが分かりました。もちろん、管理栄養士の職域の広さも知ることができました。

DSCN4968.jpg  DSCN4970.jpg

 

 「最近は乳製品を意識してとっている若者は少ないのでは?」

ということで始まった今回のプロジェクト。チチヤスの会社のこと、社員の方々の乳製品にかける情熱を知り、とてもいい経験になりました。

 皆さんも工場見学に行きませんか。きっと新しい発見があります。そして今まで以上に乳製品が好きになること間違いなしです。

CIMG0442.jpg  DSCN4972.jpg

 

(管理栄養学科2年 西川)