« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月 アーカイブ

2016年7月 4日

第2回オープンキャンパス + マンガ家対談 開催!

7月3日(日)に第2回オープンキャンパスを開催いたしました!
不安定な天候が続く中、なんとか雨も降らず、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

午前中は美術科の説明と7つのコース見学ツアー!
美術科説明0703.JPG
ツアーは学生スタッフがご案内しました。

日本画コース
日本画0703.JPG
洋画コース
洋画0703.JPG
映像・アニメーションコース
映像0703.JPG
マンガ・キャラクターコース
マンガ0703.JPG
グラフィックデザインコース
グラ0703.JPG
染織コース
染織0703.JPG
陶芸コース
陶芸0703.JPG


ランチ終了後はお待ちかねの体験ワークショップです!
見学した7つのコースを体験することができます!
グラフィックデザインコースでは画像編集ソフトを使ってシール作り!
グラ体験0703.JPG
マンガ・キャラクターコースではコピックを使ってキャラクターを着彩しました!
マンガ体験0703.JPG

マンガ体験020703.JPG
陶芸コースでは飯椀を作りました!
陶芸体験0703.JPG
染織コースではステンシルで爽やかな色合いのハンカチ作りを。
染織体験0703.JPG
日本画コースでは専用の画材ではがきサイズくらいに葉っぱを描くプチ体験!
日本画体験0703.JPG

日本画002703.JPG
洋画コースでは受験に直結するデッサンを体験!先生のマンツーマン指導を受けることができます!
デッサン体験020703.JPG

短い時間ではありましたが大学の授業を少しだけ体験していただきました。参加のみなさまお疲れさまでした!いかがでしたか?
次回は8月7日(日)・8日(月)の二日連続での開催です!
次回のご来場を心よりお待ちしております!

-------------------------------

さて、オープンキャンパス終了後、
特別公開講義「マンガ家対談 かわぐじかいじ×こうの史代」を開催いたしました!
かわぐちこうの全体.JPG
沢山のご来場ありがとうございました!
会場は定員オーバーの134名もの参加者数で熱気に溢れていました。
かわぐちこうのズーム.JPG
対談では、マンガ家になろうと思ったきっかけから、作品に合わせたキャラクターデザインや、マンガの中にみる広島弁のお話など、時に笑いも交えつつ、幅広くお話を伺うことができました。


(助手 藤田)

2016年7月 6日

学生ブログ~マンガ・キャラクター~

こんにちは!
マンガキャラクターコース2年の安原・山田・若林です!

マンガ・キャラクターコースは現在2年生20名・専攻科2名の計22名が在籍しています。
マンガ家やイラストレーターなど5名の先生方に指導を受けています。

そして今、私たちは8月の「マンガ持ち込み演習」に向けて、マンガやイラストを制作しています。
マンキャ1.JPG

マンガはネーム(物語の流れ)を先生と話し合いながら進めています。
イラストは、ポートフォリオの内容を先生と相談しながら制作しています。
村上先生2.JPG

内容が決まったら、それぞれアナログとデジタルに分かれて原稿に入っていきます。
アナログ3.JPG

デジタル3.JPG

デジタルのソフトやトレース台など、必要な道具がそろっているので、制作するのにすごくいい環境です。

教室入口には定期的に雑誌やマンガが入荷されます。
入荷コーナー4.JPG
マンガやイラストに興味がある人はぜひ遊びに来てね!

(マンガ・キャラクターコース2年:安原、山田、若林  監修教員:久保)

2016年7月 8日

学生ブログ~映像・アニメーション~

こんにちは!映像・アニメーションコース2年の山本と濱野です!

私たち映像コースは2年生8人・専攻科生2人の計10人で活動していて、後期になると1年生が入ってきます。
現在の課題はブリューゲルの「子供の遊戯」を使用した切り絵アニメーションの共同制作です!

写真1加工.jpg

また、今年は非常勤講師としてアニメーション作家の山本蒼美先生や広島のテレビ局でもお仕事をされている泉尾祥子先生にもお越しいただいています。

写真2加工.jpg
▲山本蒼美先生の授業風景

写真3加工.jpg

写真4加工.jpg
▲泉尾祥子先生の授業風景

写真5加工.jpg

本格的なアニメーションや実写を使った映像、新県美展などのコンペティションに応募する作品の制作を、皆で仲良く賑やかに3号館2階03207教室で行っています!
ぜひ1度遊びに来てください!


(映像・アニメーションコース2年:山本 濱野 監修教員:堀尾)

2016年7月14日

学生ブログ~陶芸~

こんにちは!陶芸コース2年の泉です!
私たち陶芸コースでは2年生4人、専攻科生2人の計6人が在籍しています。
美術科で唯一立体物が制作できるコースで各々がのんびり自由に製作をしています。
分からないことがあっても2名の教員ががっちりサポートしてくれるので安心です。
でも陶芸ってロクロで皿ぐらいしか作れないんじゃないかなー...と思っているそこのあなた、

陶芸は皿だけじゃない!

陶芸にはロクロの他に、様々な技法があります。食器などの日用品からアーティスティックなオブジェまで...表現の自由度はとても高いです。

○手びねり 紐状に伸ばした粘土を積み上げていく技法
○鋳込み 石膏型にサラサラの粘土を流し込み乾燥させて形を作る技法
○たたら成形 粘土を均一の板状にしたものを利用する技法......等々

ろくろ2016.JPG
(ロクロで器を制作中...)

泉2016.JPG
(手びねりのオブジェ)

鋳込み2016.JPG
(鋳込み。石膏型に粘土を入れているところ)

作った作品は乾燥した後に窯に入れて素焼き、釉掛け、本焼きをします。焼いている間はどんな仕上がりなるかワクワクしながら待ちます。

釉薬2016.JPG
(釉掛けしている器)

窯出し2016.JPG
(窯出しの風景。できたてだとあったかいです。)

完成2016.JPG
(完成した作品)

いかがだったでしょうか。少しでも陶芸の良さが伝われば幸いです。
陶芸コースは3号館1階の教室にあります。興味が湧いたらいつでも遊びに来てくださいね!


(陶芸コース2年:泉 監修教員:今田)

2016年7月18日

学生ブログ~洋画~

こんにちは!洋画コースの中田です!
洋画コースは2年生4名、専攻科2名の計6名で活動しています。
現在私たちはF30号(910×727mm)のキャンバスで裸婦の人物画に取り組んでいます。
実際のモデルさんの体を目の前にして、観察して描いていくのはとても新鮮です。
写真102.jpg

DSC_005302.jpg

DSC_005202.jpg
(モデルさんのポーズ中は撮影はできないのいで、これらの写真は休憩中のとある場面です。休憩中も筆を止めない私たち。)
モデルさんをじっくり観察し、感じたこと、自分がきれいだなと思うところをキャンバスに描いていきます。
どんな絵に仕上がるのか楽しみです!

(洋画コース2年:中田、監修教員:木本)

2016年7月29日

呉市立美術館と音戸の街並み探訪!

夏の暑さが本格的になりました。みなさん夏バテにはご注意を!

さて、そんな太陽がカンカン照りの今日、美術科1年生は夏休み前の学外授業で呉市立美術館と音戸街並み探訪へ行ってきました。
朝9時に集合し貸し切りバスに乗っていざ、呉市立美術館へ!

現在、呉市立美術館では本学美術科の客員教授であるこうの史代先生の
「マンガとアニメで見る こうの史代 この世界の片隅に展」
が開催されています。

呉集合.JPG
入館前に職員の方から展覧会の説明をしていただきました。
呉説明.JPG
マンガ「この世界の片隅に」の原画約450点を始め、作品にまつわる資料、今年10月に劇場アニメ化公開となる本作品のアニメ制作の流れやキャラクター作画や背景、告知映像などを鑑賞。
ロビーでは体験コーナーもあり、防空頭巾をかぶって当時の衣服を体験しすずさんと周作さんと記念撮影!
呉体験.JPG

沢山の貴重な作品や資料を真剣に観ている学生の中には、「観賞時間2時間は短すぎる!」の声も、、、。「この展覧会は11月3日まで開催されているので、また改めてじっくり観に来たらいいよ。」と美術館を後にし、音戸へ向かいました。
バスに乗って音戸の瀬戸公園に到着!太陽が眩しすぎてみんな木陰を探しながら展望台へ。
温度展望台.JPG

眺める.JPG

温度.JPG

瀬戸内海のきれいな景色を眺めながら昼食をしました。(しかし暑い!)
次にこの写真にある赤い橋に向かいます。

音戸の瀬戸渡船に乗って赤い橋の下を渡ります。大きな船や漁船が行き来するので波がじわじわと高くなり、荒く揺れる渡船に乗りこみ向こう岸へ。学生達のテンションが上がります!
渡船.JPG

移動.JPG
見上げれば赤い橋、暑いけれど気持ちいい潮風、船からの景色は最高です!
みんなが向こう岸にたどり着いたらこれにて本日の学外授業が終了です。またバスに乗って大学へと向かいます。

夏休み前のちょっとした小旅行のような楽しい1日となりました!

1年生のみなさん、おつかれさまでした!!

(助手 藤田)

About 2016年7月

2016年7月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。