« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月 アーカイブ

2016年4月 4日

☆入学式☆

式01.jpg

比治山大学の桜が咲き誇る本日4月4日、入学式を挙行いたしました。

美術科では新一年次生59名専攻科生14名が入学しました。

学科別式01.jpg

学科別オリエンテーションでは、ピシッとスーツ姿な学生達、緊張の面持ちです。
そして今年の新入生は、50回生です!
記念すべき50回目の入学生のみなさん、素敵なアートの花を咲かせてくださいね。


学生証01.jpg

学科主任挨拶、教員紹介等を経て、学生証を配布しました。
今日から比治山大学短期大学部の美術科生です!


オリエンテーションが無事に終わり、お昼ご飯タイムです‼‼ここで緊張の糸が一気にほどけてリラックス!
弁当集合01.jpg

毎年恒例となる美術科グラフィックデザインコース新2年次生が包装を彩る
比治山大学祝御入学弁当

さぁ!明日から本格的に大学生活がはじまります!!
どんな1年になっていくのかたのしみですね!

(荒木)

2016年4月 5日

八千代の丘美術館で比治山の美術を見よう。

安芸高田市の八千代の丘美術館で、4月から一年間にわたって本学洋画コース教員の木本雅典先生、そして本学を卒業して制作活動を続けている5名の作品が展示されています。
y1.png
木本先生
y2.png
松本早知子さん(元教員)
y3.png
川崎知子さん(卒業生)

この他に3名の卒業生が独立したギャラリースペースで作品を展示中。
夏、冬と2回展示作品が変わります。
若い人たちも先輩に続け!

堀尾

2016年4月 8日

卒業生がAdobeCCの販促でイラストを担当!

001_480px.png

日本画コース卒業生の高橋由季さんが、PhotoshopやIllustratorなどのコンピュータ・ソフトウェア会社である、Adobe(アドビ)の広告イラストを手掛けられました!

Adobeは、最新バージョンである「Creative Cloud」から、一般的なソフトの購入方法だった一括払い制から、月額(または年額)制に変わりました。

これを聞いても、頭の中に「?」がイッパイある人が多いと思います。
それを高橋さんの可愛く分かりやすいイラストが解説してくれます。

002_480px.png

003_480px.png

作画にあたってのポイントは、「アプリ=道具として捉えたビジュアル化」や「中堅以上のデザイン、制作、印刷系の人をイメージし、いつもより大人な雰囲気を意識」したことだそうです。

これらのイラストは、パンフレット、店頭POP、Adobe Design Magazineにて使用されました。
※現在も一部で引き続き、使用されています。

また、高橋さんは現在、カヤヒロヤさんとのデザインユニット「コニコ」としても活動。
グッズのロゴデザインやイベントのビジュアルデザイン、イラスト、マンガまで、幅広く活躍されています。

デザインユニット「コニコ」:http://conico.co/

ホームページも高橋さんのセンスが光る、素敵なデザインになっていますので、ぜひご覧ください。

イラストレーター高橋由季 Website:http://takahashiyuki.com/

004_480px.png

(久保)

2016年4月12日

TVドラマ「重版出来!」で村上たかし先生のマンガが登場!

jyuhansyuttai_visual_480px.jpg
Copyright© 1995-2016, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. / © 松田奈緒子 / 小学館

本日22時から放送がスタートする今期TVドラマ「重版出来!」に、マンガ家で非常勤講師の村上たかし先生が描かれたマンガが登場します!

マンガが原作の「重版出来!」(小学館)は、新人の女性編集者を主人公に、出版業界を支える裏方の仕事を描いた作品。
マンガ家との打ち合わせ、単行本の発行部数を決定する会議、書店との交流など、マンガを世に送り出すため多くの人が動いている様が展開されます。

jyuhansyuttai_sokanzu_480px.jpg

劇中では小道具として、架空の週刊誌やマンガ雑誌が使用されるのですが、その架空のマンガ誌のマンガとして、村上たかし先生がドラマのために描き下ろされました!

作品は原作者の松田奈緒子先生が手がけたネームをもとに、先生が世界観を膨らませ執筆。
村上たかし先生の他にも、あの藤子不二雄(A)先生も執筆されています!
贅沢過ぎる小道具ですね!!


村上たかし先生は、前期にマンガ・キャラクターコースの2年次生と専攻科生を、後期に同コースの1年次生を指導してくださっています。

先週は、原稿の締切が重なり、スケジュールが厳しい合間での授業。
当初は授業後すぐにご自宅へ帰られる予定でしたが、授業後も指導を希望する学生のために、なんと2時間もオーバーして丁寧に指導してくださいました...!

IMG_0763_480px.JPG

そんな中で手掛けられた、本ドラマ用のマンガ。

劇中では、俳優さんたちが演じる色んなマンガ家さんが登場しますが、村上先生がどのマンガ家さんの作品として担当されたのか―。

気になる人は是非オンエアで確認してみてください★

なお、劇中にて披露されたマンガは、放送後ドラマの公式サイトでも公開される予定だそうです。
楽しみですね!


村上先生は現在、小学館『ビッグコミックオリジナル』にて「アキオ・・・」連載中です。
こちらも要check!

akio_480px.jpg

(久保)

2016年4月13日

旧日銀で美術科選抜展開催中

旧日銀3Fで美術科選抜展を開催中です。

写真 2016-04-11 14 22 55.jpg

日本画・洋画・陶芸・染織・グラフィックデザイン
映像アニメーション・マンガキャラクターの各コースからの選抜作品の展示です。

お近くにお越しの節は、お立ち寄りください。

(荒木)

2016年4月22日

気持ちの良い昼下がりに。

気持ちのいい空の下、新二年生洋画コースは学内で風景画を制作しています。
今月の制作のテーマは【風景画】。
まず学外でスケッチ、その後、自分のお目当ての場所を学内で決めて道具をセットしてF30号(910x727mm)のキャンバスに描いていきます。
ちょうど午後2時頃。一番太陽が眩しい時間帯です。
satou.jpg
洋画コース風景画制作用麦わら帽子。

nakatasan.jpg
その場の空気に触れながらの制作は格別です。

tanakakun.jpg
描きたい場所のチョイスがおもしろいですね。

来週は仕上げに入ります。GWまでに完成です。
天候が左右してしまう制作なので、雨が降らないことを祈ります。

(藤田)

2016年4月25日

TVドラマ「重版出来!」のマンガで、村上たかし先生が特別授業!

P1010140_480px.JPG

みなさん、4月19日(火)22時放送のTVドラマ「重版出来!」第2話はご覧になりましたか?

マンガ雑誌の編集部を舞台にしたドラマなのですが、第2話は出版社の営業さんにスポットが当てられた回でした。

jyuhansyuttai_visual_480px.jpg


その営業さんがプッシュすることになったマンガ『たんぽぽ鉄道』の執筆を、美術科の非常勤講師でありマンガ家の村上たかし先生が担当されました!

詳しい情報はこちら ↓
『TVドラマ「重版出来!」で村上たかし先生のマンガが登場!』
http://blog.hijiyama-u.ac.jp/bj/2016/04/tv_3.html


juhanshuttai_twitter_480px.jpg
Copyright© 1995-2016, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. / © 松田奈緒子 / 小学館


そして放送後の先日、村上たかし先生の授業では、先生が実際に制作し、ドラマ内で登場した『たんぽぽ鉄道』を使っての特別授業が行われました!

P1010137_480px.JPG

TVドラマ「重版出来!」は同名マンガが原作で、作中でも、原作者の松田奈緒子先生が描かれた『たんぽぽ鉄道』が登場します。

マンガの中で架空の作品として描かれていた八丹カズオ先生の『たんぽぽ鉄道』を、今回ドラマの中に実際に登場させるにあたり、松田先生が描かれたネームを村上先生がマンガにするという方法で作品が生み出されました。

原作者・松田先生からのネーム、TVドラマ制作会社からの注文、担当編集者さんからのお願い...等、普段とは全く違うマンガの制作方法の中で、村上先生がそれらをどのように受け止め、咀嚼し、表現したのかを、実際のネームと完成したマンガを使って、丁寧にレクチャーしてくださいました。

P1010131.JPG

リアルな制作現場のお話に、学生たちも皆、真剣に聞き入っていました。

P1010150_480px.JPG
P1010151_480px.JPG

村上たかし先生が現役の連載マンガ家さんだということを改めて実感するとともに、マンガの制作現場の熱や空気感、そして作家としてのこだわりを、間近に感じられた貴重な授業でした。

村上先生が執筆され、ドラマの劇中に登場した『たんぽぽ鉄道』は、ドラマの公式サイトで試し読みが出来ますので、是非ご覧ください!


TVドラマ「重版出来!」公式サイト『デジタルWeeklyバイブス』
http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/vibes/


試し読み_480px.png

(久保)

2016年4月28日

5/1(日)にアニメーションのワークショップを開催します!

anifes100_480px.png

第16回広島国際アニメーションフェスティバルの"100日前イベント"として、広島メディア芸術振興プロジェクト「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」が開催されます。


「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」
開催期間:5月1日(日)~5月5日(木・祝)
     10:00~18:00
会場:旧日本銀行広島支店(中区袋町5-21)
入場料:無料

公式サイト:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1460027240517/index.html


しかも、本学・客員教授でマンガ家の、こうの史代先生のマンガ「この世界の片隅に」がアニメーション映画化され、今年の秋に全国ロードショーが始まることから、本作が100日前イベントのメインテーマとなりました。

そこで、美術科では初日のオープニングセレモニーの後に、ワークショップを開催します!


「アニメーション体験、手で描いて動かそう!」
開催日:5月1日(日) 10:00~17:00
参加費:無料

事前申し込み不要で、どなたでもご参加いただけますので、気軽にお越しください★
みなさまのご参加、お待ちしてます!


広島国際アニメーションフェスティバル2016
開催期間:8月18日(木)~22日(月)
会場:JMSアステールプラザ
公式サイト:http://hiroanim.org/

anifes2016_480px.png

(久保)

About 2016年4月

2016年4月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。