« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月 アーカイブ

2015年5月 1日

客員教授・こうの史代先生の授業が開講されました

IMG_1147_480.jpg

美術科の客員教授マンガ家の、こうの史代先生が今年度初めての授業を開講されました。

今年も、本学の授業のためだけに特別に描き下ろしてくださっているマンガ「ヒジヤマさん」を発表されました。
もう今年で4話目になります。単行本化が待ち遠しいですね。

1年生には、マンガ家の良いトコロやマンガ家に向いている人(!)のお話、そして、マンガができるまでの制作工程を板書や「ヒジヤマさん」を使って、丁寧に解説されていました。

IMG_1142_480.jpg

そして、マンガ・キャラクターコースの2年次生と専攻科生には、今夏に東京へ行く「マンガ持ち込み演習」に向けて、さらに実践的な指導を90分も使い、じっくり指導してくださいました。

IMG_1112_480.jpg

「ヒジヤマさん」は来年の1月に完成予定です。お楽しみに!

IMG_1124_480.jpg

(久保)

2015年5月 4日

似顔絵アニメーションを開催しました!

IMG_0763_480.jpg

みなさん、ゴールデンウィークどうお過ごしですか?

美術科は、呉ポートピアパークにて開催された「呉市子ども祭り」で、似顔絵アニメーションを開催しました!

似顔絵アニメーションとは、
①お客様の似顔絵を、用紙の表裏にちょっと表情を変えて描きます。
②それに色を付けてもらい、両端の穴に輪ゴムを通して完成★

ゴムをねじって引っ張ると紙が上下に回転し、表裏に描いた表情がアニメーションのように動いて見える、という仕組みです。

P1030996_480.jpg

朝は小雨が降っていたのですが、どんどん天気が良くなっていき、昼過ぎには快晴に恵まれました。

お客様もたくさんお越しいただけ、捌ききれない状態になり、急遽予約を受け付けることに。
それでも、次から次に来れられるお客さま、お客さまお客さま...

P1030992_480.jpg

100枚用意していたのですが、予備分25枚も出し切り、16時まで開催する予定が昼過ぎには予約で満員御礼になり札止めに!

ごったがえす会場。
ピーク時には30人待ち、時間にして2時間待ち状態に...。

その後も引っ切り無しに来てくださったお客さまに終了のご案内をするのは本当に申し訳なかったです。。。

学生たちも、楽しみに待ってくださってるお客さまに応えようと、お昼もそこそこに一生懸命ガンバってくれました。

P1030990_480.jpg

後半は作画スピードも上がり、スキルUPしていました。

P1030989_480.jpg

来てくださったお客さま、本当にありがとうございました!!

IMG_0762_480.jpg

スタッフのみんな、お疲れさま!
(久保)

2015年5月 7日

マンガ家・西島先生の『紙巻きオルゴール漫画』が発表されました!

OTOWA_top_480.jpg

第18回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門にて審査委員会推薦作品に選ばれた『紙巻きオルゴール漫画』の第2弾として、美術科に非常勤講師で来ていただいているマンガ家・西島大介先生の作品が発表されました。


『紙巻きオルゴール漫画』とは、
"マンガ×音楽"をコンセプトに活動する「ミエルレコード」と、紙巻きオルゴールを音とヴィジュアルを同時に成立させるメディアとして展開する「OTOWA」のコラボレーションによる「音楽を奏でるマンガ」です。紙巻きオルゴールを回すと、描かれた紙が送られ、物語と音楽が再生されます。「読む」と「聴く」を同時に体験できる作品です。(公式HPより抜粋)


西島先生の作品は2作あり、先生のカワイイ絵柄とオルゴールの軽やかな音色がピッタリな作品に仕上がっています★

タイトル 『last summer』
mierurecord_01.jpg

-西島先生より作品解説-
「I know what you did last summer(おまえが去年の夏何をしたか知ってるぞ)」というタイトルのホラー映画の一節より発想した曲。僕はシンプルなピアノ曲しか作曲できないのですが、そこが今回オルゴールにぴったり合った気がしています。絵はレコードジャケット風。夜空の部分のみ星の形で穴を開けています。

タイトル『Before I Forget』
mierurecord_02.jpg

-西島先生より作品解説-
Slipknotの有名な曲と同名です。共通点は、アイオワ的な田舎の風景でしようか。 絵の中の枯れ木に忍ばせた「Before I Forget」の文字がお気に入りです。紙巻きオルゴールは手で回すため再生に揺らぎがある点が、とてもフィジカルで「演奏的」だと思います。アルペジオが印象的に仕上がりました。


Youtubeには、実際にオルゴールを奏でている動画を視聴することができます♪


色んなメディアで溢れる現代。
マンガは日々進化し、新しい表現手段が出てきています。
『紙巻きオルゴール漫画』も、その中で創られた1つ。

マンガの可能性は無限大ですね。

(久保)

2015年5月 9日

洋画コースの田中先生が神戸で作品展示されました。

tanaka1.jpg
本学洋画コースで非常勤講師として指導していただいている田中直子先生が、新制作展の特別展示として連休中の神戸、兵庫県立原田の森美術館で新旧の大作7点を展示されました。tanaka2.jpg
田中直子先生は本学美術科の出身。中学の美術教育に携わりながら制作を続けておられます。
日本の洋画を育てて来た神戸の地で、ずらりと並べられた作品から、何故か広島で見る時とは異なる印象や意味合いが感じ取れました。

堀尾 充

2015年5月13日

こうの先生の新作マンガ「おでんせ大観音!」が掲載されました!

odense_480.jpg

美術科の客員教授でありマンガ家の、こうの史代先生の新作マンガ『おでんせ大観音!』が「月刊コミックゼノン」6月号(徳間書店)で発表されました!

「おでんせ大観音!」は、東北にある架空の港町・鎌石を舞台にした日常ファンタジーです。
仮設住宅で暮らす女性・ワカさんを主役に、町を見守る大きな観音像をめぐる少し不思議な物語が展開されていきます。

今回はセンターカラー掲載で、冒頭2ページはカラー原稿、その他は全てボールペンで描かれています商業誌では初の試みだそうです。

日本のマンガは白黒印刷が基本ですが、ボールペンで描かれたマンガがどのような味わいになっているかは、ぜひ誌面でご確認ください★

zenon1506_480.jpg

(久保)

2015年5月19日

国宝・不動院の見学に行ってきました!

P1030997_480.jpg

1年次生の初年次セミナーで、不動院の見学に行ってきました!

比治山大学から徒歩5分くらいのところに、広島市内に唯一現存する国宝・不動院があります。


真言宗 別格本山 不動院
<公式HP>http://www.megaegg.ne.jp/~fudouin/


昨年まで「平成の大整備」が行われていた本院。
今回、特別に整備後の国宝・金堂の中を見学させていただけました!

P1040071_480.jpg

しかも、副住職の麻生さんが丁寧に時に冗談も挟みながら、分かりやすく説明してくださいました。

P1030999_480.jpg

・金堂は、国宝の中では一番広い構造になっている
・釘を使っていないのに地震は震度7まで耐えられ、柱が強いので地震が起きても建物ごとズレる(!)だけ
・中心に鎮座されている仏像は1000年も前に作られた
・仏像の後ろの蓮池図に使われている紙は、国宝の紙すき職人さん(御年80歳)しか作れない
・柱は下地に胡粉が塗ってあり、その上に顔料で龍や極楽浄土などが描いてある

P1040026_480.jpg

...などなど、美術科の学生ということを意識して、建築や色彩など、美術的な要素をたくさん聞かせてくださいました。

魅力的なお話の後、自由見学になったのですが、シャッター音が鳴りやまない状態に。「カメラ持ってくれば良かった~!」という声も。
みんな興味津々で見ていました。

P1040004_480.jpg

質問もたくさんしました。それに丁寧に、時にはぶっちゃけて説明してくださる麻生副住職。
お忙しい中、本当にありがとうございました!

P1040030_480.jpg

その後は、休憩を兼ねて自由時間。

P1040031_480.jpg
P1040053_480.jpg

自由時間となれば...、そう! おみくじです★

P1040068_480.jpg

寺院の中は結構広く見ごたえがあり、とても楽しめました。

交通のアクセスも良く、オススメのスポットですよ。

P1040069_480.jpg
注釈:許可を取って見学・撮影を行い掲載しております。

(久保)

2015年5月21日

NOBU(池森暢昌)個展、旧日銀で開催中!

no1.jpg
no2.jpg
袋町の旧日本銀行ビルで卒業生のNOBU(池森暢昌)さんがダイナミックな作品を展示しています。
タイトルは「ユーノヘイ○」、You know Heiwaと読むそうです。
土砂災害の瓦礫で作られた巨大なお好み焼き。
5月24日(日)にはライブパフォーマンスも(午後3時から)
no3.jpg
NOBU(池森暢昌)さんは美術科在学中の2001年、現代美術館の「広島の美術」でグランプリを受賞し、スペインに留学されました。
以来、各地で個展を中心に美術活動を続けられています。
5月28日まで、10:00から19:00、是非とも!

堀尾

2015年5月25日

呉市立美術館へ行きました!

5月22日(金)に、授業の一環としての美術科恒例行事「呉市立美術館」へ、1年次生全員が行きましたよ。出迎えてくださったのは、本学専攻科美術専攻で「展示研究」という科目を担当していただいている松田館長です。

美術館の前で記念撮影
IMG_6146.gif
美術館へのアプローチは、彫刻の小径となっています
IMG_6151.gif

次に向かったのは音戸の瀬戸公園、ここで昼食です
IMG_6167.gif

そして、音戸の懐かしい町並みを散策、タイルがいい味出してます
IMG_6218.gif
ギリシャ神殿のような列柱も
IMG_6249.gif
IMG_6268.gif
最後は、音戸の瀬戸渡船にのって旅気分を味わい、終了です。誰ですか、こんな授業なら毎日でもいいって言ってるのは?
IMG_6287.gif
グラフィックデザインコース担当:斉藤克幸

2015年5月28日

風景画制作

最近、一気に気温も上がり、夏のような日が続いてますね。

そんな中、暑さに負けることなく、GW明けから洋画コース2年生はアトリエから飛び出して学内で風景画制作をしています。
30号(910×727mm)のキャンバスと画材道具を持って描きたいポイントへ!

森本.JPG

川野.JPG

小田原before.JPG

Before。。。(二日前)

小田原after.JPG

After!!!(今日)

2年生は週に2コマ続き(1コマ90分)の実習授業が4回あります。
カンカン照りの日もあれば曇りの日もあります。虫よけをしないと描けない場所で制作している学生もいます。
自分がいいな!と直感で心に決めた場所で、じっくり見つめて、空気を感じて、それをキャンバスに描き起こす!自分だけの風景を作り上げる!
気持ちがいいですね!

パレット.JPG

谷口.JPG

蚊取り線香を焚いて中庭で制作している谷口さんに声をかけてみました。

【谷口さん】
「外で描くの楽しいです!午前中の実習と午後の実習とでは太陽の位置が違うので光の具合が全然違うから難しいです。午前は太陽はまだ上ってる途中で、午後はどんどん夕日に近づいていく。私は午前中の光の当たり具合が好きなので、午前は光、午後は形取りって感じで描き分けをしたりもしています。」

この制作もそろそろ終盤です。
完成が楽しみですね!


(助手 藤田)


About 2015年5月

2015年5月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。