« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月 アーカイブ

2014年4月 2日

平成26年度入学式 と 美術科がパッケージデザインしたお弁当がお披露目されました!

P1000144.JPG

本日、平成26年度入学式が挙行されました。

新入生たちは皆、着なれない黒のスーツに身を包み、少し緊張気味な様子。
小中高と経験済みとはいえ、入学式は誰もが毎回このフワフワ落ち着かない気分を経験しますよね。

そして、美術科には今年も定員70名を大きく超える83名(専攻科は9名)が入学してきてくれました。
しかも久しぶりに、ロシアと香港から2名の留学生も!

P1000150.JPG

全体説明や教員紹介も無事終わり、最後は新入生と教職員とのランチタイム☆
今年も、美術科グラフィックデザインコースの学生たちがパッケージデザインしたお弁当が披露されました。
お祝い事や季節を意識したデザインと色使いが素敵ですね*

P1000151.JPG

改めて、

みなさん、ご入学おめでとうございます!

充実したキャンパスライフになりますよう、教員一同願っています*
 

2014年4月 3日

西島大介先生が公開制作&サイン会&映像上映会を開催!

news_large_20_2.jpg

マンガ・キャラクターコース西島大介先生が、現在広島パルコにて開催中の「おかげさまでハタチになりました展」にて展覧会を開催されています。

広島ゆかりのクリエイターとして参加している西島先生は、本展覧会のためだけに制作した新作アニメーションやポスターを展示されています。
会場では、メモパッドなどの限定グッズや"ご当地帯"を付けた単行本も販売中です。
会期中は会場にて作品を公開制作する他、4月6日14時よりサイン会をされる予定です!

さらには、同日4月6日20時より広島のミニシアター・横川シネマ!!で、西島先生が過去に制作した映像作品を上映する「西島大介レトロスペクティヴ広島編」も開催され、角川書店の担当編集者さんまで登壇されます!

なんて西島大介先生尽くしなイベント!!
みなさま、ぜひご来場ください!


広島パルコ おかげさまでハタチになりました展
期間:2014年3月27日(木)~4月9日(水)
会場:広島パルコ 新館7階・スペースシンナナ
住所:広島市中区新天地2-1
入場料:無料

西島大介先生 サイン会
日時:2014年4月6日(日)14:00~
会場:広島パルコ 新館7階・スペースシンナナ

西島大介 レトロスペクティヴ広島編
未発表映像特別上映会98~2014

日時:2014年4月6日(日)20:00~
会場:横川シネマ!!
住所:広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟1階
ゲスト:西島大介、古里学(角川書店担当編集者)、子犬(映像作家)
司会:溝口徹(横川シネマ支配人)
料金:1200円 ※広島パルコでのサイン会と連動した割引企画を予定。


2014年4月 4日

松葉千織個展 18帖の空間。mosaic

映像アニメーションコース2年の松葉千織さんが個展を開催しています。
大人のような子供のような...
そんな微妙な歳19歳。
発見、思ったこと、考えたことを素直に激しく絵にぶつけた展示会です。
FBイベントページ https://www.facebook.com/events/597363193684608/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49
期間:4月4日、5日、6日(日)
   11:00~19:00 (最終日の6日のみ17:00まで)
18帖の空間。mosic
〒733-0011 広島県広島市西区横川町2丁目9-7」
mogumo1.jpg

mogumo2.jpg
m1.jpg
m2.jpg
6日(日)まで、必見!

2014年4月 7日

こうの史代先生が授業で制作したマンガが雑誌に掲載されました!

news_large_hijiyama (480).jpg

客員教授のこうの史代先生が2012年度の授業実施にあたって制作されたマンガ
「ヒジヤマさんの耳」
が、マンガ雑誌「モーニング」18号(講談社)に掲載されました!

毎年、本学のためだけのオリジナルマンガを制作し、それをもとに授業を開講されます。
なので主人公の「ヒジヤマさん」の名前は、本学「比治山(ひじやま)大学」が由来なんですよ。

今回は、その第2弾です!
作中に画家のゴッホが話のタネとして出てくるため、表紙のヒジヤマさんもゴッホ風。

第1弾のマンガは過去のブログ記事をチェック☆ ↓
http://blog.hijiyama-u.ac.jp/bj/2013/03/post_168.html

news_large_morning201418 (480).jpg

本学での授業の雰囲気も感じ取っていただけるかも?
是非ご覧ください!

2014年4月10日

マンガ家・村上たかし先生の新連載スタート!

img002_480.jpg

昨年度よりマンガ・キャラクターコースの非常勤講師に就任いただいたマンガ家の村上たかし先生が、今月4月5日に発売されたビッグコミックオリジナル(小学館)にて新連載「青い鳥~わくらば(邂逅)~」をスタートさせました!

授業では、こうした生原稿やネタ帳を使い、制作のポイントやちょっとしたテクニックなども、実演を交えて教えて下さっています。
現役のプロマンガ家から作品の制作話や生原稿を見聞きできることは、何よりの学びであり、良い経験になります。

今回の作品は雑誌の公式ページで試し読みができますのでご覧ください ↓
試し読み「青い鳥~わくらば(邂逅)~」村上たかし
http://big-3.jp/bigoriginal/tameshiyomi/saisin/20140405/aoitori/index.html

村上たかし Profile
大阪生まれ。東広島在住。ヤングジャンプにて『ナマケモノが見てた』でデビュー。作品に『天国でポン!』『ナマケモノがまた見てた』『ぱじ』『ほんまでっせ!お客さん』NHKテレビアニメ『はりもぐハーリー』『ぎんなん』ほか。『ぱじ』は2000年の文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。『星守る犬』は2009年文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、2011年東宝製作にて映画化。

img001_480.jpg

2014年4月18日

今年も2年生実習が始まりました!

2年生洋画コースです。
部屋いっぱいにモチーフを組んでいろいろな素材で描いています。3時間、音もなく集中。気持ちいい!

写真 2.JPG

2014年4月19日

上田周平 ヘルメット彫刻展示中

2001年に美術科彫刻コースを卒業して、大阪芸大に編入。彫刻の道ひとすじに歩んでいる上田周平さんの作品展が開かれています。
平和大通りと並木通りの西南角、木村ビル3F「工房住空間ギャラリー1/1」TEL080-4269-6952
4月22日まで。11:30--20:00
うえだ1s.jpg
ポップでカラフルな新時代の頭像は仕上げがとても精緻です。いまの学生さんたちに見てもらいたい作品。
アートにはまだまだ多様な可能性があります。
うえだ2s.jpg
会場の上田周平さん。
うえだ.jpg

2014年4月21日

西島大介先生がTOWER RECORDSのポスター描き下ろし!

TowerRecords01_1.jpg

マンガ・キャラクターコースの西島大介先生が、広島PARCO内にある大手CDショップ、タワーレコード広島店の限定ポスター『NO MUSIC,じゃけんNO LIFE.』のイラストを担当されました。

タワーレコード広島店は、2014年9月に25周年を迎えます。
これを記念したポスターでは、タワレコ店員のエプロンを持った西島先生の作品「すべてがちょっとずつ優しい世界」に登場する"おばけ"が描かれました。

「すべてがちょっとずつ優しい世界」は、第3回広島本大賞を受賞された作品です。

期間中に開催されるキャンペーンに参加すると、25周年オリジナル缶バッチがもらえるそうですよ♪
缶バッチ_L.jpg

今回のポスターは、広島PARCOの色んな所に掲示されてますので、ぜひチェックしてみてください★

TowerRecords02_1.jpg

2014年4月22日

村上たかし先生が中国新聞から取材されました!

2014.4.7_01.jpg

マンガ・キャラクターコースの村上たかし先生が、中国新聞からの取材を受けられ、中国新聞4月7日の朝刊「教育」面に、そのインタビュー記事が掲載されました!

村上先生のマンガ家人生が丁寧に書かれていて、最後には本学美術科でのマンガ教育についても語られている、必読の内容です!


<本記事の転載に際しては、中国新聞社の許諾を得ております>

2014年4月24日

『アニメーション・まんがアート展』に出展します!

anifesGW.jpg

今年の夏は、広島国際アニメーションフェスティバルが開催されます!
しかも今回は記念すべき「第15回」目の開催です。

夏の本番に先立ちプレイベントとして、ゴールデンウィークに袋町にある旧日本銀行広島支店(旧日銀)にて、『アニメーション・まんがアート展』が開催されます!

美術科は、大学紹介ブースに、映像・アニメーションコースの先生方による映像展示、そしてワークショップなど、内容盛りだくさんですので、ぜひ気軽にお越しください!!

『アニメーション・まんがアート展』

期間:4月26(土)~5月5日(月・祝)10:00~19:00
会場:旧日本銀行広島支店(旧日銀)
   〒730-0036 広島市中区袋町5-21
http://www.hiroshima-navi.or.jp/sightseeing/bunkashisetsu/tenji/4679.php
料金:無料

公式HP
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1396915194211/


アニメーション体験ワークショップ
日時:4月26日(土) 午後

2014年4月25日

村上たかし先生がトークライブに登壇されます!

asuna01.jpg

マンガ・キャラクターコースの村上たかし先生が、明日から開催されるマンガ展「あすなひろし原画展ヒロシマ」トークライブイベント登壇されます!

マンガ家のあすなひろし先生は、1961年のデビュー以降、当時の印刷技術と雑誌の紙質では再現不可能とまで言われた繊細な描画と多彩な作風で多くのファンを獲得し、また、その作画テクニックに加えて卓越したストーリー性は、同時代のマンガ家たちにも強い影響を与えた方です。
生涯で発表した作品数は400作を越え、総作画ページ数は10,000ページ以上という膨大なものでした。

今回はそんな10,000ページの中から選りすぐった、貴重な400点の生原画が特別に展示されます!!

そして、トークライブでは、村上たかし先生を始め、みなもと太郎先生など、あすな先生に関わられたマンガ家さんが勢揃い!
ぜひ展示と併せて、お越しください。


あすなひろし展トークライブ

日時:4月27日(日)14:00~15:00
会場:会場:旧日本銀行広島支店(旧日銀) 1階多目的スペース
   〒730-0036 広島市中区袋町5-21
http://www.hiroshima-navi.or.jp/sightseeing/bunkashisetsu/tenji/4679.php
料金:無料


asuna02_1.jpg

2014年4月27日

「アニメーション・マンガ・アート展」ワークショップと展示

niti2.jpg
niti3.jpg
このブログでも2回に渡ってご紹介している、GW中アニメーションの広島市イベント「アニメーション・マンガ・アート展」で、26日、映像アニメーションコースの学生がゾエトロープのワークショップを開きました。
幼児から中高年まで幅広い世代の方々が、即席アニメーションを楽しまれ、学生達の丁寧で易しい指導に喜んでおられました。
niti1.jpg
地下1階では宮﨑先生に講師の的場先生・泉尾先生が加わった「風船姉妹」による球体アニメーションの展示もあり、1階には堀尾先生と専攻科生の共作になるゾエトロープが見られます。
全国の学生映像作品など、映像アニメーションファンは必見!5日まで。
袋町、旧日銀へ。

2014年4月28日

ちいさな大(おお)展

「ちいさな大(おお)展~イッツ・ア・スモール・ビッグ・ワールド~」
がはじまりました!!
期間は2014/4/28.29.30.5/1.2.8.9です。
場所は本学3号館1階ギャラリーH(アッシュ)。

ちいさなちいさな美術科2年生の女の子2人による、
おおきなおおきな2人展です!!

絵画、デザイン、彫刻、工芸などなど多ジャンル作品を展示しています。
IMG_4420.JPG

IMG_4419.JPG
洋画コースの大友さん〈147cm〉(左)と染織コースの大島さん〈151.5cm〉(右)!

◆お二人からのコメント◆
小さなギャラリーでやる小さな2人の2人展ですが、来てくださった方にきな何かを感じていただけるような作品展にしたいと思っています。
この2人展では、小さな2人にちなんで、自分の身長のところに記帳してもらえるように「記帳計」を設けました!たまには自分の身長を測ってみませんか?
IMG_4425.JPG

2014年4月29日

村上たかし先生のトークライブ・レポート!

P1000672.JPG

先日のブログ記事「村上たかし先生がトークライブに登壇されます!」でご案内しました、マンガ展「あすなひろし原画展ヒロシマ」トークライブイベントが開催されました!

村上たかし先をはじめ、みなもと太郎先生や南一平先生、なかはらかぜ先生など、著名なマンガ家さんが勢ぞろいされた豪華なトークショーとなりました。しかも、あすなひろし先生のアシスタントをされていた植松さんがサプライズ登場!
身近な存在だったアシスタントから見た、貴重なあすなひろし先生のお話を聞くことが出来ました。

P1000681.JPG

そして、村上たかし先生とあすな先生の出会いのきっかけには聴衆もビックリ★

村上先生の息子さんが入院した病室が、実はあすなひろし先生が最後を過ごされた部屋で、しかも息子さんの主治医の先生があすな先生の主治医だった、というから驚きです!
息子さんの寝息を聴きながら、真夜中の病室で初めてあすな先生の作品にふれ、その後村上先生は人生初のストーリーマンガを描くことになったそうです。

その他にもトークは盛り上がり、予定を30分オーバーして終了しました。

最後の写真は、トークライブ後にサイン攻めにあう村上たかし先生です ↓
羨ましぃ...っ!!
P1000683.JPG

2014年4月30日

こうの史代先生の新刊が発売されました!

hinotori.jpg

マンガ・キャラクターコースの客員教授、こうの史代先生新刊マンガが発売されました!

『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載されているコラム「日の鳥」
こうの先生が東日本大震災の被災地の風景を取材し、ボールペンで描いたイラストエッセイです。

突然居なくなってしまった妻を捜す雄鶏が東北を旅するという設定のもと、1枚のスケッチにほのぼのとした詩が添えられ発表されています。

連載は2012年3月にスタートし、現在発売中の『週刊漫画ゴラク 5月2日号』で掲載108回を数えます!
今回の単行本には、第102回までが収録されていますよ。

ぜひご覧ください*

About 2014年4月

2014年4月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。