« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月 アーカイブ

2012年1月11日

もうすぐです、卒業制作展。

sossei.jpg
来週、1月17日から卒業制作展が始まります。
週末はセンター入試もあり、仕事が出来るのはあと二日。遅くまで実習室の灯りがついて学生たちは追い込みの真っ最中。
でも結構なごやかな雰囲気で楽しそう。本当に間に合うのだろうかと、やきもきしているのは教員ばかり。
毎年、こういう形でそれなりに展示が出来ているのですから不思議です。
県立美術館で22日の日曜まで。見に来てくださいね。

2012年1月15日

卒業制作展

2012sotu.jpg
いよいよ始まります。オープニングは火曜の9時から。日曜日まで毎日5時まで開いています。(金曜は7時まで。)
今年は会場で一般市民向けのワークショップも企画されており、一味違った展示になりそうです。
県立美術館は紙屋町、八丁堀からも徒歩十数分。寒いこの頃ですが、冬の散歩のついでにお立ち寄りください。

2012年1月17日

始まりました。卒業制作展

月曜日は朝からトラック3台が一杯になるほどの作品や展示用品を運び込んで、一日がかりの会場作り。
ほとんどの学生にとっては初めての機会で、短大では先輩もいませんから、すべての段取りや指図は教員が行うという、地獄の一日。
もう、こんなことはやっていられない!と叫びたくなるほどですが・・・
so1.jpg
オープニングでは何とかそれなりに収まって、「なかなかいいじゃないですか」という印象に変わります。
馬子にも衣装といいますが、美術館というフレームの有り難いところです。
so2.jpg
でも、一人一人の学生は、友人たちの作品の中に並べて、いろんな想いを膨らませていることでしょう。
so3.jpg
絵画、彫刻だけでなく、焼き物、染め、織りから、グラフィックデザイン、マンガ、アニメーションと多彩な内容です。ぜひぜひ、見てやってください。

2012年1月22日

県立美術館でワークショップ

ws1.jpg
卒業制作展が開催中の21日土曜日に、会場入り口のホールでアニメーションのワークショップが開かれました。指導を担当するのは今、作品を展示中の学生です。
県立美術館の依頼に応じて企画したもので、翌22日にはイラストのワークショップが同様に開かれます。
ws2.jpg
小さなお子さんを連れた家族連れが参加者の中心です。
横長の短冊に描いた12枚の絵をゾエトロープという器具に入れて回転させると動画になります。
電気もコンピュータも使わずに素朴な技法で映像が作れるという体験に、子供たちも保護者の方々も夢中で取り組んでおられました。

About 2012年1月

2012年1月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。