« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月 アーカイブ

2011年11月 1日

今年もJAPANTEXの展覧会に参加します

全国の美術系大学・短期大学それに専門学校が25校参加します。今年のテーマは記憶(confijuration)です。素材は薄くビニールコーティングされたような布素材です。
テーマをどのように捉え今年の素材をどのように生かすか悩みましたが、参加者の思い出に残る写真を製版して布地の上に刷り重ねる、そんな作品を制作しています。タイトルは「思い出の堆積」としました。

japantex.jpg

会場は東京ビッグサイト(東京国際展示場)、会期は11月9日から11日です。

会場での本学のプレゼンです。徹夜バスで駆けつけた学生が撮影。眠気が勝って時々前列男性の頭だけになりますが、それも愛嬌ということで。

2011年11月 4日

西岡晃二展ご案内

nisikoka.jpg
洋画コース卒業生の西岡晃二君が作品を発表します。
加えて
イラだち妄想葛藤する西岡晃二ブログ
URL:http://nishiokakoji.blog.fc2.com/
もアップされたとか。こちらへもどうぞ。

2011年11月13日

★★「広島あにこむ2011」★★

anicome.jpg
アニソン・イラスト・コスプレ・ゲーム・マンガ・アニメ等、広島のサブカルチャーシーンが楽しめる2daysイベント。我が美術科からもメディア表現コースが参加。学生たちが制作したグッズを販売する橋本さん、前さん、仲元さん。売れ行きのほうは?
anitv.jpg
台湾からもTV取材が。
anicos.jpg
コスプレを楽しむひともチラホラ。でもかなり大人しい雰囲気なのは広島市主催だからかな。

2011年11月15日

「この男子、宇宙人と戦えます」DVDが発売に!

美術科卒業生の山本蒼美さんがアニメーションDVDを出版しました。
「この男子、宇宙人と戦えます」21歳にして全国デビューです。
先日の朝日新聞でも大きく取り上げられ、ご承知の方も多いでしょう。あえて広島に留まって制作を続ける姿勢が幅広い共感を呼んでいます。彼女のDVDをキャンペーンしているサイトはこちらです。
また、「オタクマップ」という広島のHPではこれまでの彼女の作品を鑑賞できます。是非、ご覧になってください。
彼女の初DVD(販売用)から、いくつかの画像が送られてきました。なんだかワクワクさせられそうな作品ですね。

%2B3.jpg

%2B2.jpg

%2B4.jpg

%2B1.jpg

美術専攻作品展のお知らせ

専攻科美術専攻の学生たちの作品展が開催中です。

senkoukaten.jpg

日本画・洋画・彫刻・グラフィックデザイン
陶芸・染織の各専攻の学生たちの作品を展示しています。

2011/11/14〜18 まで
広島市まちづくり交流プラザ

2011年11月21日

佐川久美子先生がタピスリー展を開催しました。

sagawa.jpg
本学染織コースで非常勤講師として指導に当たっている佐川久美子先生が11月14日(月)から20日(日)まで広島市中区幟町の「NSA」というギャラリーでタピスリー展を開催しました。このタピスリー(織物の壁掛け)作品の展示は今春、広島市立大学大学院芸術研究科博士後期課程を修了、博士号を取得されたことに伴う発表でもありました。柔らかく深い味わいのある手触り感たっぷりの織物なのですが、何とその素材はビニール紐やリボンなど日常身近にあるものなのです。しかも厚みのある不思議な材質感の中から出現するのは陽光に輝く内海、風に揺れる藤の花、温かな灯りがともる街の夜景など心に残る風景というのも面白く感じました。女性ならではの感性によって新しい染織の世界が切り開かれていくのが今後も大きな楽しみですね。

2011年11月28日

ウッドワン美術館の見学に行きました。

11月26日の土曜日、染織デザイン・陶芸デザインの1年生を中心にウッドワン美術館の見学に行ってきました。日本画・洋画など日本人作家の作品も良いのですが、エミール・ガレのガラス器や薩摩焼やマイセン陶器など陶芸作品もとても充実していました。

%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%B3.jpg

この日は天候にも恵まれとても暖かく、もみの木森林公園で心のスケッチをして帰りました。

About 2011年11月

2011年11月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。