« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月 2日

荒川智史展

%E8%8D%92%E5%B7%9D2.jpg
美術科卒業生の荒川君がネッツトヨタのギャラリーで宮島の樹木を主題にした日本画を展示しています。車のショールームに隣接した会場は高い天井と広い壁面の本格的なギャラリー。ずらりと並んだ作品群は力作ぞろいで見応え十分です。
西区南観音町20−18、電話は503-1111、アクセスは少し不便ですが是非とも見るべし!
10月28日まで9:30〜19:30 ネッツトヨタ広島へ。

2011年10月 6日

集中授業「美術史演習」で奈良・京都を巡る

n1.jpg

9月15日(木)~18日(日)の3泊4日で、奈良と京都の寺々を巡り、たくさんの寺院建築や仏像を見て回りました。実物を見るとやはりその素晴らしさに圧倒されます。思わず息を呑んで、ただ見とれている学生の姿が印象的でした。日本美術には西洋に負けない独特の素晴らしさがあることを実感させられた4日間でした。

n2.jpg


n3.jpg


n4.jpg

5.jpg

2011年10月 7日

卒業生のFUJIWOさんが個展

2.jpg

卒業生のFUJIWO(藤山侑子)さんが9月20日(火)~25日(日)まで広島市中区鶴見町のギャラリーSPACE ZEROで個展を開催しました。学生の頃から関西の具体美術の作家に師事し、現代美術作家の一人として自覚的に制作と発表を続けてきた彼女の意欲作が並べられました。会場は強烈な色彩と日常品の集積によってイメージを浮かび上がらせるという彼女の独特の制作スタイルによって、不思議な緊張感と熱気に満たされていました。今後もさらなる活躍を期待しています。

1.jpg

3.jpg


4.jpg

卒業生なかよし4人でグループ展

ok1.jpg


もう終わってしまいましたが、報告です。9月16日から9月30日まで横川の「カモメのばぁばぁ」で卒業生の仲良しグループ展が開催されました。2006年卒業の池永望美、石原文、菅弥生、佐々木裕子さん達ですが、正確には石原さんのお母さん石原詠子さんも加わって5人のグループ展、その名も「おかーさんといっしょ」展。日本画・洋画・イラスト・オブジェとバラエティーに富んだ内容でした。友人達も集い、グループ展を機会に久しぶりの再会を楽しんでいました。


ok2.jpg

ok3.jpg

ok4.jpg

新制作展に入選!

専攻科の金崎友里恵さんが「第75回新制作展」の彫刻部門に初入選を果たしました。昨年の長谷山千紘さんに続く快挙です。新制作展は日本で最も有力な公募団体展のひとつです。入選は作家の登竜門といわれ、今回日本を代表する有名な彫刻家と同じ会場に作品が並べられたことは大きな励みになることでしょう。9月25日まで東京の新国立美術館で展示されましたが、引き続き10月18日~23日まで京都市美術館でも展示されます。


kz1.jpeg


kz2.jpg

kz3.jpg

2011年10月12日

おかしな夢 田中聡/高橋由季 2人展

イラストレーターとして活躍中の高橋由季さんの2人展のご紹介です。

%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%AF%E3%81%97%E3%82%86%E3%81%8D%EF%BC%91.jpg

%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%AF%E3%81%97%E3%82%86%E3%81%8D3.jpg

2011/10/14〜16 金・土・日
木村兄弟雑貨店
中区東千田町2−13−17

%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%AF%E3%81%97%E3%82%86%E3%81%8D4.jpg

高橋さんのカワイイイラストの新作展です。

2011年10月17日

村上 渚展のご紹介

村上渚さんが、コーヒー豆屋さんで作品展を開催中です。
場所は、中区中の棚コーヒーストーリーニシナ屋さんです。

murakami2.jpeg

コーヒー豆屋さんでの開催に合わせたコーヒー豆をテーマにした新作展です。
期間中は、「ナギサブレンド」のオリジナルコーヒーも販売、
コーヒー袋もオリジナルの12点からチョイスできるようです。

murakami3.jpeg

murakami4.jpeg

10月いっぱいの開催です、是非お近くにお越しの節はお立ち寄りください。

また、安佐南区図書館でも「秋」をテーマにしたイラストが展示中です。
こちらも10月中の展示です。

murakami1.jpeg

murakami6.jpeg

2011年10月18日

横川シネマで上映会します。

2011年11月19日(土)
入場無料です。

%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E8%A1%A8ol.jpg

2011年10月25日

浜田市立石正美術館に行ってきました

10月22日(土)1年絵画コース、2年日本画コース、専攻科日本画専攻の学生を中心に、
浜田市立石正美術館へ行ってきました。
前日からの雨が心配でしたが、日頃の行いの良い?おかげでお昼には青空が見られる
山陰の秋晴れを満喫してきました。

PA220380.jpg

石正美術館は、今も精力的にに新作発表している、ここ三隅町出身の石本正の作品を中心に企画展示を行っている美術館です。
その外観は、イタリアロマネスクを感じさせる瀟洒な淡いクリーム色の塔が印象的な美術館です。

ishi2.jpg

毎年、石正美術館を訪問させていただいており、いつも学芸員の方から丁寧な解説をしてもらっています。
今回は、今年着任された横山学芸員(広島のご出身だそうです)に企画展示のイタリアフレスコ画の模写作品について
解説をしていただきました。
作品の内に潜む作家の祈りを感じることができました。ありがとうございました。

ishi5.jpg

美術館入り口に建つ塔には、ミラノスフォルツ城にあるダヴィンチの天井画から閃きを得た石本正のもとに集まった地域の人や京都の学生たちが描いた藤の樹が、天井いっぱいに描かれています。

ishi4.jpg

ishi6.jpg

この天井画は、たくさんの人たちが携わっていて、ちょっとした遊び心も、、、
ほら、こんなところにウルトラマンが、、

お魚センターでお土産もゲットです。

ishi3.jpg

山陰の秋、紅葉には、少し早かったですが、心地の良いアート三昧な一日でした。

About 2011年10月

2011年10月にブログ「美術科」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。