2016年12月 7日

ついに今週末!スタジオジブリ・高畑監督の公開講義を開催します!!

01_Flyer_front_480px.jpg

かぐや姫の物語」など数々のアニメーション映画を手掛けてきた、スタジオジブリの高畑勲監督による特別公開講義が、ついに今週末の日曜日に開催されます!


「アニメーション映画監督・高畑勲
~日本の伝統絵画に見る「マンガ・アニメ的なるもの」~」

日時:2016年12月11日(日) 13:30~16:00(開場:13:00)
会場:比治山大学 10号館 5階 多目的ホール
   (広島県広島市東区牛田新町4-1-1)
定員:300名(事前申し込み不要、先着順)
料金:無料
その他:当日、会場にて書籍の出張販売およびサイン会も開催

平安末期の絵巻物の魅力を味わいながら、日本語という言語とマンガ・アニメ的な絵との関係を探り、なぜ日本では「マンガ・アニメ的なるもの」が発達したのか、現在に至る日本のマンガ・アニメ隆盛のルーツを探ります。


当日はサイン会も開催することに...!
高畑監督からアニメーションについてのお話が聴けるだけでなく、直接お話しできる機会もあります!

この機会をお聴き逃しなく!!
ご参加お待ちしてます。

02_Flyer_back_480px.jpg

(久保)

2016年11月29日

学生ブログ~グラフィックデザインコース~

グラフィックデザインコースの大谷&大見です。

グラフィックデザインコースでは卒業制作を進めています!

グラフィックデザインの卒業制作は他のコースに比べ、個性が作品に出てくるものが多いのが特徴です。
大きな絵を描く人も入れば、自分が企画したデザインを制作していく人、作り方や作るものまでみんな様々です。

手描きでイラストを描いている人や、、

ブログ102.jpg

PCで作業をしていく人、、、

ブログ202.jpg

その他にも印刷以外の方法で作品を作っている人も!!

それぞれの二年間の制作活動の集大成の作品を作り上げる為にみんな集中して制作をしています。

どんな作品が出揃うのか。。。

来年の1月の卒業制作展を乞うご期待!!!


(グラフィックデザインコース 大谷・大見/監修教員 斉藤)


2016年11月27日

学生アニメーションの最前線、ICAF広島大会

ICAF-Inter College Animation Festivalは日本全国の美術教育機関からアニメーション作品を集めて、相互に刺激し合い高め合おうとする催しです。
中四国からは比治山美術科、広島市立、尾道の3校が加盟しており、広島市の協力のもと11月26日(土)に横川シネマで広島大会が開かれました。
全国の大学などから推薦された28本に、昨年と今年の選抜作品を合わせ、11時から午後6時半までの長丁場でたっぷりとアニメーションに浸りました。
比治山特集では映像・アニメーションコースの専攻科と2年次生の9作品が上映され、舞台では制作した学生のコメントに加えて、本学非常勤講師の山本蒼美先生が地域での作家活動について応援エールを送られました。
ICAFそうび.jpg
卒制を目前にした2年生、始めたばかりの1年生、それぞれに同世代の作品に触れて、大きな影響と刺激を受けた事でしょう。時間がかかるアニメーション制作ですから、短大生は大学院生と較べるとハンディがありますが、個性とパワーで存在をアピールして行きます。

(堀尾)


2016年11月24日

12/11スタジオジブリ高畑勲監督による特別講義を開催します!

01_Flyer_front_480px.jpg

かぐや姫の物語」など数々のアニメーション映画を手掛けてきた、スタジオジブリの高畑勲監督による特別公開講義が実現しました!


「アニメーション映画監督・高畑勲
~日本の伝統絵画に見る「マンガ・アニメ的なるもの」~」

日時:2016年12月11日(日) 13:30~16:00(開場:13:00)
会場:比治山大学 10号館 5階 多目的ホール
   (広島県広島市東区牛田新町4-1-1)
定員:300名(事前申し込み不要、先着順)
料金:無料
その他:当日、会場にて書籍の出張販売およびサイン会も開催

平安末期の絵巻物の魅力を味わいながら、日本語という言語とマンガ・アニメ的な絵との関係を探り、なぜ日本では「マンガ・アニメ的なるもの」が発達したのか、現在に至る日本のマンガ・アニメ隆盛のルーツを探ります。


当日はサイン会も開催することに...!
高畑監督からアニメーションについてのお話が聴けるだけでなく、直接お話しできる機会もあります!

この機会をお聴き逃しなく!!
ご参加お待ちしてます。

02_Flyer_back_480px.jpg

(久保)

2016年11月22日

学生ブログ~マンガ・キャラクターコース~

こんにちは!
マンガ・キャラクターコース2年の山田と若林です。

今、私たちのコースでは、2年生と専攻科生が卒業制作に取り組んでいます。

マンガをはじめ

IMG_404302.jpg

IMG_404402.jpg

イラスト

IMG_404202.jpg

立体

IMG_403702.jpg

映像、服のデザインなど、個性的な作品が出来上がりつつあります。

このように、それぞれが素敵な作品に仕上がるよう、日々がんばっています。

どんな展示になるのか1月の卒業制作展をお楽しみに!

以上、マンガ・キャラクターコースの紹介でした☆


(マンガ・キャラクターコース 2年山田 若林 /監修教員 久保)

2016年11月16日

卒業生の山本蒼美先生が4コママンガを連載中!

この男子、シェアハウス_top_480px.jpg


2011年にOVA「この男子、宇宙人と戦えます。」で商業デビューを果たした山本蒼美先生は、「君の名は。」の新海誠監督もいる、コミックス・ウェーブ・フィルムに所属されていて、この男。」シリーズTVアニメ「メガネブ!」の監督を務めたアニメーション作家さんです。

そして、この度4コママンガ配信アカウント「ツイ4」にて、「この男。」シリーズのマンガの、初連載がスタートしました!


「この男子、シェアハウスで小説書いてます。」
http://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/konodan/

<あらすじ>
中堅ミステリ作家・銀山町(かなやままち)は作家としての新ジャンル開拓のため、編集者・刎上貢(はねじょうみつぎ)に「恋愛小説」を書くことを命じられる。32歳・恋愛経験ゼロの町が小説を書くために刎上が用意した舞台はシェアハウス! 小説を書くために、シェアハウスで恋愛を学ぼう!


主人公の名前など、広島の人は聞き覚えのある地名ではないですか?

アニメーション作家だけでなく、マンガ家としても活動を始められた山本先生。
先生のマルチな活躍はどこまで拡がっていくのか?!
その活動から目が離せません!!


この男子、シェアハウス_manga_480px.jpg
© 山本蒼美/Star Seas Company

(久保)

2016年11月14日

学生ブログ~陶芸コース~

こんにちは、陶芸2年の学生です。
今回は比治山大学にある陶芸の窯事情の紹介です!

陶芸と聞くとろくろによる成形を想像する方も多いのではないでしょうか?
実は成形は陶芸の工程のほんとうにほんの一部なのです。
成形後、窯で焼くことで作品はおおきく表情を変えていきます。

素焼き点火前の大きい作品

IMG_994202.jpg

素焼き完成(焼成温度830℃)!!作品の表情が更にリアルに、、、、

IMG_993902.jpg

施釉後本焼き点火前
このときの窯詰めは量が多くいっぱいになりました

IMG_984702.jpg

完成(焼成温度1240℃)!!

IMG_985202.jpg

窯で焼くことで、どんな風に変化して帰ってくるのか毎回わくわくします!!

今、2年生は卒業制作で大型作品と器の制作に取り組んでします。
素敵な作品ができるようがんばります

(陶芸コース2年 小早川 / 監修教員 今田)

2016年11月11日

アニメーション映画「この世界の片隅に」公開!世界14か国で上映決定!!

konosekai_bijual_480px.jpg


客員教授こうの史代先生原作、アニメーション映画「この世界の片隅に」が、ついに明日12(土)から全国ロードショーされます!!

今作は、第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞ほか各メディアのランキングでも第1位を獲得。
綿密な取材・調査による膨大な情報と、マンガ表現への挑戦がさりげなく織り込まれており、その創作姿勢と高い完成度から多くの熱い支持を得ています。


映画「この世界の片隅に」公式サイト
http://konosekai.jp/


監督は、スタジオジブリの「魔女の宅急便」で演出補佐を務めた、片渕須直監督。アニメーション制作会社は、現在放送中のTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」を手掛けているMAPPAという最強タッグ!

映画の中には、監督が原作を大切にしていることが伺える、マンガ的表現もたくさん出てきます。

ぜひ、映画館でご覧ください!


最後に、こうの史代先生による特別授業の風景をチラッとご紹介★

先生は手作りのレジュメを使って、懇切丁寧に指導されます。
その効果は、先生の指導通りにマンガを制作し、デビューした人もいるほど...!!
卒業後も先生の来学に合わせて、わざわざ会いに来る卒業生もいるくらい、学生たちに真摯に向き合い、指導してくださいます。

IMG_3787_480px.jpg

IMG_3779_480px.jpg

(久保)

2016年11月 9日

"学生ブログ"~日本画コース~

こんにちは!日本画コース2年です!!

いま私たちは卒業制作の作品を描いています。

50号(116.7cm×91cm)と30号(91cm×72.7cm)サイズの2点。
いままで描いていたものよりもかなり大きな画面に挑戦するので、四苦八苦しております(汗)

DSCN347902.jpg
日本画の作業スペース、道具たちです!

DSCN347102.jpg
きれいな夕日~

DSCN346602.jpg
おや、こんなところにお魚さんがっ

DSCN347502.jpg
銀箔を貼る準備をしていますね

DSCN346502.jpg
ここには鳥がっ。(銀箔を貼るとこんな感じです。眩しい)

大変な作業ですが自分の表現を大胆に大きな画面に描きうつすことができて、みんな創作意欲をかきたてながら楽しく制作に取り組んでいます♪
日本画独特の個性が出せるように頑張って表現していきたいと思います!

(日本画コース2年:勇山、持田 監修教員;荒木)

2016年11月 7日

A4規格の女たち

2008年に染織コース、グラフィックデザインコースを卒業した学生の2人展のおしらせです!

DM_裏.jpg
DM_表面.jpg

A4規格の女たち

yuigee(ユイジー)・東未希(あずまみき)

【日にち】2016年11月18日(金)~20日(日)3日間
開催時間が異なりますご注意ください。
11月18日(金)17:30~20:00
11月19日(土)11:30~20:00
11月20日(日)11:30~18:00
【場所】廃墟ギャラリー(音楽喫茶 ヲルガン座の上4F)
広島市中区十日市町1-4-32 森本ビル4F
TEL 082-295-1553
URL http://www.organ-za.com

A4用紙を展示規格として描くイラスト展。
ちょっぴり丸めでファニーな色鉛筆画と、過去と現代を行き交う独特の作風が妖艶なボールペン画。
地元広島の元美術科仲間で作り出す「ヒカリ」と「カゲ」、2つの世界観を是非ご堪能ください。

決して大作は展示いたしませんが小さい作品を多数展示する予定です。
本人達も期間中、基本在廊してますので是非、遊びに来てください。


<本人プロフィール>

東未希PH.JPG東未希イラスト02.JPG

【東未希(あずまみき)】
比治山大学短期大学部美術科染織コース修了。
大漁旗や鯉のぼりなどに用いる筒描き染め技法を用いて染色を施す際、やり直しが利かないことから線描きの練習として下描きなしのボールペン画を始めたのが現在の作品制作に繋がる。
普段は自動車リース会社に勤めるオフィスレディ。

横山唯PH.JPG横山唯イラスト03.jpg

【yuigee(ユイジー)】
比治山大学短期大学部美術科グラフィックデザインコースを修了後、京都精華大学デザイン学科イラストレーションコースに編入学。
もともとはアクリルガッシュを主体に制作していたが、知人から色鉛筆を頂く機会が多かったことをきっかけに、色鉛筆で新境地を開拓中。現在は、地元の印刷会社でデザイナーとして日々精進する傍ら、イラスト描いてます。


(藤田)

Calendar

2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31