2016年7月18日

学生ブログ~洋画~

こんにちは!洋画コースの中田です!
洋画コースは2年生4名、専攻科2名の計6名で活動しています。
現在私たちはF30号(910×727mm)のキャンバスで裸婦の人物画に取り組んでいます。
実際のモデルさんの体を目の前にして、観察して描いていくのはとても新鮮です。
写真102.jpg

DSC_005302.jpg

DSC_005202.jpg
(モデルさんのポーズ中は撮影はできないのいで、これらの写真は休憩中のとある場面です。休憩中も筆を止めない私たち。)
モデルさんをじっくり観察し、感じたこと、自分がきれいだなと思うところをキャンバスに描いていきます。
どんな絵に仕上がるのか楽しみです!

(洋画コース2年:中田、監修教員:木本)

2016年7月14日

学生ブログ~陶芸~

こんにちは!陶芸コース2年の泉です!
私たち陶芸コースでは2年生4人、専攻科生2人の計6人が在籍しています。
美術科で唯一立体物が制作できるコースで各々がのんびり自由に製作をしています。
分からないことがあっても2名の教員ががっちりサポートしてくれるので安心です。
でも陶芸ってロクロで皿ぐらいしか作れないんじゃないかなー...と思っているそこのあなた、

陶芸は皿だけじゃない!

陶芸にはロクロの他に、様々な技法があります。食器などの日用品からアーティスティックなオブジェまで...表現の自由度はとても高いです。

○手びねり 紐状に伸ばした粘土を積み上げていく技法
○鋳込み 石膏型にサラサラの粘土を流し込み乾燥させて形を作る技法
○たたら成形 粘土を均一の板状にしたものを利用する技法......等々

ろくろ2016.JPG
(ロクロで器を制作中...)

泉2016.JPG
(手びねりのオブジェ)

鋳込み2016.JPG
(鋳込み。石膏型に粘土を入れているところ)

作った作品は乾燥した後に窯に入れて素焼き、釉掛け、本焼きをします。焼いている間はどんな仕上がりなるかワクワクしながら待ちます。

釉薬2016.JPG
(釉掛けしている器)

窯出し2016.JPG
(窯出しの風景。できたてだとあったかいです。)

完成2016.JPG
(完成した作品)

いかがだったでしょうか。少しでも陶芸の良さが伝われば幸いです。
陶芸コースは3号館1階の教室にあります。興味が湧いたらいつでも遊びに来てくださいね!


(陶芸コース2年:泉 監修教員:今田)

2016年7月 8日

学生ブログ~映像・アニメーション~

こんにちは!映像・アニメーションコース2年の山本と濱野です!

私たち映像コースは2年生8人・専攻科生2人の計10人で活動していて、後期になると1年生が入ってきます。
現在の課題はブリューゲルの「子供の遊戯」を使用した切り絵アニメーションの共同制作です!

写真1加工.jpg

また、今年は非常勤講師としてアニメーション作家の山本蒼美先生や広島のテレビ局でもお仕事をされている泉尾祥子先生にもお越しいただいています。

写真2加工.jpg
▲山本蒼美先生の授業風景

写真3加工.jpg

写真4加工.jpg
▲泉尾祥子先生の授業風景

写真5加工.jpg

本格的なアニメーションや実写を使った映像、新県美展などのコンペティションに応募する作品の制作を、皆で仲良く賑やかに3号館2階03207教室で行っています!
ぜひ1度遊びに来てください!


(映像・アニメーションコース2年:山本 濱野 監修教員:堀尾)

2016年7月 6日

学生ブログ~マンガ・キャラクター~

こんにちは!
マンガキャラクターコース2年の安原・山田・若林です!

マンガ・キャラクターコースは現在2年生20名・専攻科2名の計22名が在籍しています。
マンガ家やイラストレーターなど5名の先生方に指導を受けています。

そして今、私たちは8月の「マンガ持ち込み演習」に向けて、マンガやイラストを制作しています。
マンキャ1.JPG

マンガはネーム(物語の流れ)を先生と話し合いながら進めています。
イラストは、ポートフォリオの内容を先生と相談しながら制作しています。
村上先生2.JPG

内容が決まったら、それぞれアナログとデジタルに分かれて原稿に入っていきます。
アナログ3.JPG

デジタル3.JPG

デジタルのソフトやトレース台など、必要な道具がそろっているので、制作するのにすごくいい環境です。

教室入口には定期的に雑誌やマンガが入荷されます。
入荷コーナー4.JPG
マンガやイラストに興味がある人はぜひ遊びに来てね!

(マンガ・キャラクターコース2年:安原、山田、若林  監修教員:久保)

2016年7月 4日

第2回オープンキャンパス + マンガ家対談 開催!

7月3日(日)に第2回オープンキャンパスを開催いたしました!
不安定な天候が続く中、なんとか雨も降らず、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

午前中は美術科の説明と7つのコース見学ツアー!
美術科説明0703.JPG
ツアーは学生スタッフがご案内しました。

日本画コース
日本画0703.JPG
洋画コース
洋画0703.JPG
映像・アニメーションコース
映像0703.JPG
マンガ・キャラクターコース
マンガ0703.JPG
グラフィックデザインコース
グラ0703.JPG
染織コース
染織0703.JPG
陶芸コース
陶芸0703.JPG


ランチ終了後はお待ちかねの体験ワークショップです!
見学した7つのコースを体験することができます!
グラフィックデザインコースでは画像編集ソフトを使ってシール作り!
グラ体験0703.JPG
マンガ・キャラクターコースではコピックを使ってキャラクターを着彩しました!
マンガ体験0703.JPG

マンガ体験020703.JPG
陶芸コースでは飯椀を作りました!
陶芸体験0703.JPG
染織コースではステンシルで爽やかな色合いのハンカチ作りを。
染織体験0703.JPG
日本画コースでは専用の画材ではがきサイズくらいに葉っぱを描くプチ体験!
日本画体験0703.JPG

日本画002703.JPG
洋画コースでは受験に直結するデッサンを体験!先生のマンツーマン指導を受けることができます!
デッサン体験020703.JPG

短い時間ではありましたが大学の授業を少しだけ体験していただきました。参加のみなさまお疲れさまでした!いかがでしたか?
次回は8月7日(日)・8日(月)の二日連続での開催です!
次回のご来場を心よりお待ちしております!

-------------------------------

さて、オープンキャンパス終了後、
特別公開講義「マンガ家対談 かわぐじかいじ×こうの史代」を開催いたしました!
かわぐちこうの全体.JPG
沢山のご来場ありがとうございました!
会場は定員オーバーの134名もの参加者数で熱気に溢れていました。
かわぐちこうのズーム.JPG
対談では、マンガ家になろうと思ったきっかけから、作品に合わせたキャラクターデザインや、マンガの中にみる広島弁のお話など、時に笑いも交えつつ、幅広くお話を伺うことができました。


(助手 藤田)

2016年6月28日

今週の日曜日は、第2回オープンキャンパスです!

oc20160703_02_480px.jpg

今年も始まりました、比治山オープンキャンパス!
しかも、第2回はイベント目白押しっ!!

そんな第2回目のオープンキャンパスは、7月3日(日)10:00~15:00です。
※15:00~16:30は美術科オリジナルプログラムも!


↓ 今年も全コースで体験ワークショップを開催します ↓

<日本画>プチ日本画体験
<洋画>鉛筆デッサンをやってみよう
<染織>染織体験
<陶芸>練り込みのご飯碗制作体験
<グラフィック>プチ・グラフィックデザイン(シール制作)体験
<映像>アニメーション体験
<マンガ>COPICでイラスト制作体験
     &「マンガ家対談 かわぐちかいじ×こうの史代」

front_480px.jpg

今回のマンガ・キャラクターコースは、現役プロマンガ家同士のトークライブとして、マンガ家の かわぐちかいじ先生と こうの史代先生による特別公開講義「マンガ家対談 かわぐちかいじ×こうの史代」を開催します!

なんと、お二人は今回が初対面!初対談!!
ともに広島出身で、ともに広島に関するマンガを描かれているお2人から、市民やこれからのマンガ業界を担っていくマンガ家を目指す若者たちへ、デビュー秘話やマンガ家生活、そして作品に込めた想いなどをたっぷり語り合っていただきます。
ありそうでなかった今回の記念すべき初対談、是非お越しください!
マンガを描いている人やマンガ家を目指している人はもちろん、マンガ好きなら必聴のイベントです。
※オープンキャンパス内での開催となるため、高校生の入場が優先されます。


さらに当日は、3号館1階の「Gallery aʃ(アッシュ)」にて美術科全7コースの作品をご覧いただけます。お楽しみに!

Slide_480.jpg

美術科一同、みなさんのご参加をお待ちしてます!


美術科オリジナルホームページも要チェック★
http://www.hijiyama-u.ac.jp/users/bjtu1/

HP_01.png

(久保)

2016年6月24日

学生ブログ~染織~

こんにちは~!!染色コース2年の上田です!!
今回は染色コースの紹介です☆

創設以来50年もの間、手仕事を大切にしたいと脈々と続いているコースです。
染織コースは少数精鋭!
4名の2年生と2名の専攻科生(4年大でいうところの大学院生)計6名です!(みんな美味しいものが大好き♡よくお茶します(笑))
先生は2名、有り難い!個人レッスンですね。

2年生は染(そめ)と織(おり)の技術を習得中です。
染・・・・・シルクスクリーン染を終え、浴衣の型染めに挑戦中。
織・・・・・マフラーを終えマットのようなしっかりした織物を作成中です。
現代ではデザインの段階から色付けまでコンピューターや機械で簡単にできますが、昔から人々は手仕事でやってきました。手仕事は本当に大変です...。
でも!大変だからこそ、また同じものが二つとないから、大切にしようという気持ちが生まれるのです。手の温もりが伝わる「一枚の布」の暖かさ...大事です!!
専攻科生は技術力の向上を目指し日々努力!!自主制作・県美展に応募するなどしています!こちらも楽しそ~☆

shirukusukuri-n02.jpg
△シルクスクリーンの作品 (左から)上田 石川 江原 小山

riho katazome.jpg
△浴衣の型染め製作中。
染色コースのアイドル☆リホちゃん!(彼氏募集中(笑))

ori_room.jpg
△織(おり)の実習室。年季の入った織機が6台!

hikari_ori.jpg
△マフラー製作中。就活に奮闘中でみんなより一歩遅れてるひかりちゃんの作品!
頑張れ就活生!!!

ori.jpg
△マフラー完成!! (右から)石川 上田 江原

garaly.jpg
△比治山大学・3号館1階・ギャラリーアッシュでの展示

染色コースの教室は3号館1階です!興味深いものがたーくさんあります!いつでも愉快な仲間が大歓迎です☆遊びに来てね!


(染織コース2年 上田:監修教員 寺田)

2016年6月20日

「マンガ家対談 かわぐちかいじ×こうの史代」を開催します!

front_480px.jpg


初対面!初対談!実現しました!!
現役プロマンガ家同士のトークライブを開催します!

ともに広島出身で、ともに広島に関するマンガを描かれているお2人から、市民やこれからのマンガ業界を担っていくマンガ家を目指す若者たちへ、デビュー秘話やマンガ家生活、そして作品に込めた想いなどをたっぷり語り合っていただきます。


特別公開講義「マンガ家対談 かわぐちかいじ×こうの史代」
日時:2016年7月3日(日) 15:00~16:30
会場:本学 4号館1階 04107教室
料金:無料
定員:100名(事前申し込み不要、先着順)
※当日はオープンキャンパスも開催しています。


ありそうでなかった今回の記念すべき初対談、是非お越しください!
マンガを描いている人やマンガ家を目指している人はもちろん、マンガ好きなら必聴のイベントです。


みなさまのご来場、お待ちしてます!


back_480px.jpg

(久保)

2016年6月13日

学生ブログ~日本画~

こんにちは!日本画コース2年持田です!
日本画コースでは2年次生5名、専攻科1名の計6名で「植物」をテーマに作品制作に取り組んでいます。
作品が完成するまでの日本画の流れは

①スケッチ 
②スケッチをベースにして、草稿(下図)を制作
③和紙に写す 
④骨描きと隈取りをする(墨で描く)
⑤胡粉(カキの貝殻が主成分!!)で下地を整える。
⑥水干絵の具で全体的な下地をつくる。
⑦岩絵具で制作(発色に注意して!!)
⑧完成!!

...というように本題に入るまで長い道のりですが、どんな作品にすればよいかいろいろイメージを考え色合いを決めながら制作をすすめていきます。
今回は、私たちが構想を練りながら描いている所を写真に撮りました。
☆DSCN3431加工02.jpg

☆DSCN3430加工02.jpg

☆DSCN344502.jpg


描いている最中は、みんなとてもリラックスしていて楽しみながら仕上げに向けて取り組んでいます。7月の前半に3号館1階ギャラリーアッシュで今回の作品を展示するので、お時間よろしければぜひ見に来てください!

(日本画コース2年:勇山、持田 監修教員:荒木)

2016年6月 6日

今年度も学生ブログスタート!

昨年度から始まりご好評いただいております学生たちの生の声で綴る
"学生ブログ"!
今年度も進級した2年生を中心に今月よりスタートします!

今日から毎週1コースずつ記事をアップしていきます!
日々の授業、生活など学生たちの目線でお届けいたします!

まず最初のコースはグラフィックデザインコースです!


☆☆☆------------------------------☆☆☆

グラフィックデザインコースの二年生13人は「あまず graphic」という冊子のページ制作や編集をしています。
各々が見開き2ページを担当し、自由に内容を決め、デザインやレイアウトをDTPに基づいて制作を進めています。
一枚目02.jpg
制作に必要なイラストを描いている人や、
二枚目02.jpg
表紙の制作をしている人、
三枚目02.jpg
ページのレイアウトを決めてイラストレーターというソフトを使って作業している人など、各自制作を頑張っています。
個性豊かな13人が集まってどんな「あまず graphic」が出来上がるのでしょうか。
最終的にデータが完成したら印刷会社に入稿し、冊子となって完成します。様々な工程があるのでまだまだ道のりは長いですが、完成が楽しみですね!!

以上、グラフィックデザインコースでした。

(グラフィックデザインコース2年:大見、大谷 監修教員:斉藤)


Calendar

2016年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31