2019年9月23日

奈良と京都への研修旅行

今年も9月14日(土)~17日(火)、3泊4日で、2年生は「美術史演習」、専攻科は「実地研修」という恒例の集中授業で、奈良と京都の古寺を巡る研修旅行に行ってきました。参加者は学生27名、引率教員3名。大型貸切バスで移動しながらの研修です。
今年は、例年のように雨模様の天気ではなく晴天が続いたが、逆に厳しい残暑の中での研修となり、結構体力を消耗しました。しかし、徒歩での移動をバスに変更するなど、対策を講じながら何とか、無理のない充実した研修となりました。
昨年に続き室生寺の金堂と東大寺の大仏殿での特別拝観を今回も実現でき、学生たちが貴重な経験ができたのは幸いでした。

▽法隆寺中門の前で
1.jpg

▽室生寺五重塔の前で
2.jpg

▽東大寺南大門の前で
4.jpg

▽室生寺奥ノ院を目指す
3.jpg

学生たちは日本人が生み出した最高の美術作品を間近に自分の目で見ることができ、感動をあらわにしてくれました。日本美術の素晴らしさを実感し、先人たちの仕事ぶりに大きな刺激を受けた今回の体験は、きっとこれからの制作活動に活かされていくことでしょう。
(高木)

2019年8月29日

◇学生ブログ~日本画コース~

こんにちは!日本画コース2年生の藤井です!

私たちは今、静物画の課題に取り組んでいます!
日本画の教室にはアンティークの花瓶などのモチーフや季節の花で溢れています。可愛いドライフラワーも沢山あります!

そこから自分の描きたいモチーフを選び組んでいきます。

私は寂寥感な雰囲気が好みなので生花とドライフラワーを組み合わせ、そこに虫と人形を構成しました。命の尊さというものを表現しています。

⬇︎まず最初にスケッチを行います。
IMG_09622222.jpg

この時に同時進行でドーサ引きや下地作りなどの準備もしていきます。

⬇︎つぎに下地にスケッチを画きおこし水干絵の具で下塗りをしていきます。
image1 のコピー 2.jpg

⬇︎下塗りを終え、岩絵の具での着彩に進みます。
IMG_09572222.jpg

IMG_09602222.jpg

机の上には膠(にかわ)で溶いた岩絵の具が広がっています。
色の数が様々ですが、それぞれ違った特徴があります。

日本画コースにいる学生の大半が大学に入学してから日本画を始める初心者ばかりです!なので荒木先生と前田先生の2人の先生が一から日本画の伝統的な技法や歴史を教えてくれ、様々な表現の仕方を学べます!

以上、日本画コース2年の藤井がお送りしました。

(日本画コース担当:藤井 担当教員:荒木)

2019年7月30日

◎今週末は第3回オープンキャンパスです!

梅雨も明けとても暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
いよいよ第3回目となるオープンキャンパスが今週末に迫ってきました。
今回は8月2日(金)・3日(土)の二日間開催となっています!

↓恒例のコース体験授業も行います↓
<日本画>プチ日本画体験
<洋画>鉛筆デッサンをやってみよう
<工芸デザイン>粘土による造形体験
<グラフィック>メッセージカード制作体験
<映像>手描きアニメーション制作体験
<マンガ>2日:グラフィグ制作体験 3日:マンガ制作体験(第一回オープンキャンパスで実施したものと同内容になります!)

アッシュでは各コースの展示もおこなっております。
教員、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!

2019年7月22日

こんにちは、映像・アニメーションコースの村城と渡辺です!
このブログでは映像・アニメーションコースについてお話をします。

Q. コースには何人いるの?
A.2年生が12名、教員が3名います。
アットホームな雰囲気でまったり楽しく制作しています。

Q. どんなことを学んでいるの?
手描きやコマ撮り、砂アニメ、実写やソフトを使ったものなど幅広く学んでいます。
先生方がきちんとサポートして下さるので安心です!
gazou3.jpg

gazou4.jpg
(↑今制作しているアニメの一部です。)
一人一人に作業スペースとMac が与えられ、アニメーション制作に必要な機材が
たくさん揃っています!3D プリンターも完備されているので自分に合った手法で
のびのび作品制作をすることができます!

先日、県美展にて映像コースの5名が映像作品で入賞しました!
gazou1.jpg

gazou2.jpg
 (↑作品 山戸 明佳理)  
   
引き続き卒業制作に向けてがんばります。
(映像アニメーションコース2年:村城・渡辺 担当教員:堀尾)

2019年7月16日

◇学生ブログ~グラフィックデザインコース~

美術科グラフィックデザインコースの山田と髙取です。
このブログでグラフィックデザインコースについてお話ししようと思います。
現在2年生が8名、専攻科生が3名います。
グラフィックデザインコースでは主にポスターなど紙媒体のデザイン制作をしています。
1年後期では、
◯様々な造形の試みとそれを活かしたブックカバー
◯ピクトグラムorタイポグラフィ
◯マップ
◯比治山大学図書館ポスター
を制作しました。

写真①s.jpg
これは5月にした比治山大学のキャラクター「ひじゃもん」を作る課題でした。
1人1人テイストが違って作品を見ることも楽しかったです!
今取り組んでいるのは、パッケージデザインです。

写真②.jpg

締め切りが迫っているので皆必死に制作中です。
グラフィックデザインに興味がある人はオープンキャンパスで体験できるので是非お越しください!

オープンキャンパスの日程
◯8月2日(金)
◯8月3日(土)
◯9月1日(日)

(グラフィックデザインコース2年:山田、高取 担当教員:斉藤)

2019年7月11日

◎今週の日曜日は、第2回オープンキャンパスです!

完成.png
オープンキャンパスが今週末に迫ってきました!
第2回目は7月14日(日)10:00~14:50です。
3連休の中日での開催となります◎

今回もイベント目白押しでお待ちしています!
↓ 全コースで体験ワークショップを開催します ↓

<日本画>プチ日本画体験
<洋画>鉛筆デッサンをやってみよう
<工芸デザイン>粘土による造形体験
<グラフィック>メッセージカード制作体験
<映像>手描きアニメーション制作体験
<マンガ>キャラクターデザイン制作体験

当日は3号館1階のギャラリーアッシュにて美術科全6コースの作品展示も行っていますので、ぜひご覧くださいね。
前回とは作品も入れ替えて展示をしていますので、要チェックです。
美術科一同、みなさんのご参加をお待ちしています!

(助手 沖段)

2019年7月 8日

◇学生ブログ~工芸デザインコース~

こんにちは!
美術科工芸コースの橋本です。
このブログで工芸コースについてお話ししようと思います。
現在2年生が9名、専攻科生が4名います。
工芸コースでは3つの分野を学ぶことができます。

1つ目は陶芸です。
授業では、轆轤(ろくろ)や鋳込みの技法を使って作品を作っています。
轆轤は実際作ってみると難しくて苦戦していますが、とても面白いです。
陶芸の先生は、ユーモアもあり、メリハリのある指導をしてくださいます。
(お父さんみたいww)

写真1-0.jpg

写真2-0.jpg

2つ目は染織です。
この授業では糸や布を染めたり、織り機を使って作品を織ったりします。
とても細かい作業で大変ですが、出来上がった作品を見ると達成感があります。
染織の先生は、優しくて染織の豆知識も教えてくれるおちゃめな先生です。
実際に授業で制作した作品はこちら↓

写真3-0.jpg

写真4.jpg

最後の1つは金工です。
去年から新しく加わった分野で、1年生の後期に受けることができます。
この授業では、金属を使ってアクセサリーやカトラリーを作る方法を学びました。
技法を学びながら、自分の好きなアクセサリーを作れるので楽しかったです。
先生は若々しくノリのいい先生です。

(工芸デザインコース2年:橋本 担当教員:今田)

2019年7月 3日

比治山大学 3号館(C棟) 「屋上絵★ドローン計画」

ブログ用画像-01_ok.jpg

【お申込み条件】
「比治山短大美術科関係者のみなさま」
 先生方・卒業生・在校生など

<お申込み方法> 
専用フォームよりお申込みください
https://forms.gle/EvVwGhXvvHfkeYbs5
【7月15日(月)締め切り】

その他、ご質問等ございましたら、
hijiyama.rooftop@gmail.com へお問い合わせください。

ブログ用画像-02_ok.jpg

屋上絵宣伝ok_blog_480.jpg

1年生の課題展示

今週は1年生が授業で制作した課題を展示しています。

1.jpg

4.jpg
△CMY混色∔ホワイトブラックのみの混色による手の彩色デッサン

こちらの作品はCMYの混色で描かれているそうで、びっくりしました...!全てアクリルガッシュを使用していますが、作品によってテクスチャも違っておもしろいです。
また、実際に使った紙コップも展示してあります。
5.jpg

2.jpg

3.jpg

(助手 沖段)

2019年7月 1日

◇学生ブログ~マンガ・キャラクターコース~

マンガ・キャラクターコースでは、主にマンガやイラスト制作を行います。
現在2年が14名、専攻科生が11名います。
1年生後期からコース分けを行い、イラストとマンガの基礎知識を学びます。2年生前期では、春課題のトリビュート制作(既存の小説や曲の歌詞から連想したイラストやマンガの制作)を行います。自身のトリビュート作品は作者の方に送りました。
現在は夏の東京持ち込み演習に向けてポートフォリオ制作を行っています。
以下の写真は、実際にポートフォリオに入れるイラストやマンガの制作風景です。

画像1(加工後).jpg

画像2(加工後).jpg
時には制作途中の作品をプロとして活動している先生方に見てもらい、アドバイスをしていただきます。

画像3(加工後).jpg

デジタルでイラストやマンガの制作を行う学生は、Macルーム(学生が授業や制作の時に使用できるMacが置いてあるパソコンルームです◎)でペイントソフトを使用して制作が行えます。
制作時には、各自使いたい画材を持ってきて自由に使うことができます。
始めのうちは課題が多く大変でしたが、画力や表現力が上達し達成感を感じています。そして、プロの先生方からの貴重なアドバイスを受けることができ、個人だけでなく周りに求められるような作品作りを意識できるようになれたと思いました。
持ち込み制作の後は卒業制作に入るので引き続き頑張りたいと思います!
(マンガ・キャラクターコース2年:竹谷・横山  担当教員:久保)

Calendar

2019年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ